img1_file5b1e0a3a6d3fa


【フランクフルト=ロイターES・時事】独紙ビルト日曜版は10日、独自動車規制当局の連邦自動車局(KBA)が、自動車大手ダイムラーのディーゼル車のエンジンから排ガスをコントロールする違法な装置5点を発見したと報じた。

 それによると、KBAはこの装置が欧州連合(EU)の最新の排ガス規制「ユーロ6」に対応したダイムラーの新型ディーゼル車の大半に使われていたと疑っており、対象は約100万台に及ぶという。

 ダイムラーの広報担当者はこの記事についてコメントを控えると述べた上で、「われわれは全面的に、包み隠すことなく、KBAや連邦運輸省と協力している」と語った。

引用元:日刊工業新聞