g-power-bmw-x6m-typhoon-1


最もスポーティーなSUVは?
と問われて得られる回答の中にBMW X6 Mは間違いなく上位に存在する答えでしょう。
X6 Mはノーマルの状態で実に最高出力575 PS(567 HP)最大トルク750 Nm(553 lb-ft)の4.4リッターのツインターボV8エンジンを搭載しています。

そんなX6Mを更にカスタマイズしたい!そんな方々にはG-power社のタイフーンコンバージョンキットがお薦めです。
ワイドフェンダー、巨大なインテークを備えたカスタムフロントバンパー、サイドロッカーパネル、リアバンパー、カーボンコーティングされた4本出しのエギゾーストシステムが外観的特徴です。
g-power-bmw-x6m-typhoon-2
g-power-bmw-x6m-typhoon-3
g-power-bmw-x6m-typhoon-4
ホイールは23インチサイズのジェットブラックアルミホイール。
GX6M-RSのコイルオーバーサスペンションは個別に高さを調整可能でありフロントアクスルを最大40 mm(1.57インチ)、リアを30 mm(1.18インチ)下げることができハンドリング性が向上します。

さて動力性能の方ですが大型化されたターボチャージャー、専用フロントパイプ、V3ソフトウェアによるセッティングにより実に最高出力は750PS(740 HP)最大トルク980 Nm(723 lb-ft)を発生するに至っています。

G-Power社によると、このX6の最高速度は300 km / h(186 mph)を超え、0-400m加速は11.5秒との事です。
X6MもSUVの例に漏れず大変車体重量が重たいのですが、この動力性能はスポーツカー顔負けで驚異的と言えるでしょう。
g-power-bmw-x6m-typhoon-5
スーツ姿で颯爽と都会を乗り回す様が似合うX6Mですが、チューニング心を忘れたくない貴方。
たとえ足車であろうともスポーツカーに負けたくない貴方。
ドイツはG-power社の門戸を叩いてみては如何でしょうか?