1527045043e7dff9f98764da1998-chevrolet-tahoe-ls9-58-1528312367

1998年式シボレー・タホです。
5.7リッターV8エンジン搭載とは言え出力250馬力トルク447Nmと退屈なSUVでしかありません。

15270450118764da1998-chevrolet-tahoe-ls9-71-1528312366
角度を変えてみてもアメリカらしく無駄にでかいSUVとしか見えません。
1527045169dff9f98764da1998-chevrolet-tahoe-ls9-8-1528312367
磨いてあるホイールですね、中古車雑誌ならこれを特徴として「売り」にするでしょうか。
1527045103d565ef66e7dff9f1998-chevrolet-tahoe-ls9-34-1528312366
実用車らしいデザイン性の欠片もないインパネですね、眠たいです。
1527045041495d565ef66e1998-chevrol9-1528312367
先程紹介したV8エンジンですね…ですか?
明らかにベースエンジンとは違うエンジン、しかもベルト類からスーパーチャージャの装着も疑われます。
15270450296e7dff9f98764da1998-chevrolet-ta-1528312366
これはシボレーが誇る最上級車コルベットZR1に本来に座するLS9エンジンではないですか!
6.2リッター、スーパーチャージャー付きで638馬力、トルク819Nmを発生するアメ車V8の最高峰エンジンです。

さてこのシボレー・タホの改造はワシントン州オリンピアに在するシボレーディーラーが行ったとの事。
大人しい外観は人々を騙すためにあえて行っているとしか思えませんね。
実際には強化タイプの4速オートマチックトランスミッション、ドリルド&スリット付き大径ローターを含むブレーキ強化、Superlift社ロッキングサスペンション、35スプラインのDana 60リヤデフ、デトロイトロッカーリアディファレンシャル、増大した発熱量に対するビックラジエーターにオイルクーラー、カスタムトラクションバーなど大幅な改造が施されています。

どこの世界にも羊の皮を被った狼を作り上げる好事家は居るものですね。
流石にアメリカだけあって最初の「羊」の姿がとても巨大ですが。
興味の有る方はBring a Trailerで販売されていますので是非連絡を取っては如何でしょうか?