2020-porsche-911-turbo-cabrio-first-spy-33



ポルシェはクーペモデルのテストに散々忙しかった様ですが、この度遂にカブリオレしかもターボバージョンのテストを始めたようです。

これは新しい992ボディを使用したターボカブリオレで、クーペ版とほぼ同じ外観を誇っています。
ですが車体に近づくと伸縮自在のソフトトップ、そしてツインターボチャージャー6気筒ユニットが発生するスポーティーなエキゾーストノートが確認できるでしょう。

外観での相違は4本出しから2本出しに改められている排気管を除けば昨今目撃されているターボモデルと大差ないように見えます。
通常モデルよりも明らかにワイドなフェンダー、そして固定されたリアウイングがターボであると誇らしげに主張しています。

さてポルシェ911と言えど性能だけデザインだけでは昨今はまかり通りません。
そのセグメントで最も近代的ではならず、装着されるワイドスクリーンの多機能ディスプレイはパナメーラの12.3インチ辺りのサイズの予定だそうです。

992世代となる911はアルミニウムと高強度スチールを使用し最新世代の「MMB」プラットフォームを採用し、トレッドを拡大、最高の操縦安定性能を与えるとされています。
2020-porsche-911-turbo-cabrio-first-spy-8

気になるパワーはツインターボ6気筒ユニットより約610馬力(600HP)を発生しAWDシステムによって4輪に伝えられます。
旗艦であるターボSバージョンでは約640馬力(630HP)の出力を与えられる可能性が高いです。
現在の911ターボカブリオレですら540馬でわずか3.1秒で100km / h(62mph)まで達する事を考慮すると、新しい912タイプのターボカブリオレはは3秒を切る可能性すらあります。

新しい992世代ターボカブリオレは2019年中には世界中のポルシェディーラーに配されライバルであるウラカンスパイダーや488スパイダーとの戦いが始まる事でしょう。
2020-porsche-911-turbo-cabrio-first-spy-12020-porsche-911-turbo-cabrio-first-spy-42020-porsche-911-turbo-cabrio-first-spy-5
2020-porsche-911-turbo-cabrio-first-spy-92020-porsche-911-turbo-cabrio-first-spy-112020-porsche-911-turbo-cabrio-first-spy-22
2020-porsche-911-turbo-cabrio-first-spy-232020-porsche-911-turbo-cabrio-first-spy-242020-porsche-911-turbo-cabrio-first-spy-26
2020-porsche-911-turbo-cabrio-first-spy-30