2019-porsche-911-gt3-r-1


911GT3 RSをベースにテストにテストを繰り返したポルシェ社は遂に2019年911GT3Rのデリバリーを発表しました。

顧客であるレーサーたちは2019年度のシーズンにこれで準備が整う筈です。
軽量ボディ構造にアルミニウム - スチール複合材。
CFRPのフード、ルーフ、フェアリング、ホイールアーチ、ドア、サイドとテールセクション、リアライド、そしてポリカーボネート製のウインドウ類を備えています。

ドアウインドウ開閉装置を廃して再設計されたコックピットはコントロール系を再構成され、GT3Rは6点ハーネスと調整可能なペダルボックスとバケットシートを与えられました。
ドアはカーボンファイバーケブラーアルミ製の構造で、エネルギー吸収プラスチックフォームをドライバー側ドアに内蔵することでクラッシュ時に安全に保ちます。

又GT3Rは初めてドライバー用の「空調システム」を装備、ドライバーをクールに保ちレース中の集中助け熱中症によるパフォーマンスの低下を防ぎます。
ポルシェ曰く
「これは理想的な室内冷却を保証し、シートとドライバーのヘルメットへ直接接続する事でドライバーを特に効率的に冷却する事を可能にします」
だそうです。

2019年のポルシェ911 GT3 Rは、前型と比較していくつかの変更を受けています。
空力性能は改善され、タイヤ外径は650mmから680mm(25.6-26.8インチ)までの増加されている。
ダブルウィッシュボーンサスペンションは再設計された新型で、加えて改良されたブレーキシステムが強力な制動を約束します。

エンジンはストリート・リーガルのGT3 RSと共用パーツが多く、自然吸気の水冷4.0リットルフラット6。
出力は550PS(542hp / 404kW)まで上げられており、トランスミッションは6速シーケンシャルです。

車はサーキットのレイアウトに応じて、左側または右側から給油可能。
安全タンクは120リットル(31.7ガロン)の容量を持ち、ピットでの所用時間を短縮できるでしょう。

肝心の価格は、税抜きのドイツで459,000ユーロ(約6千万円)から。
デリバリーは今年の12月から初期ロットが供給される予定です。

2019-porsche-911-gt3-r-22019-porsche-911-gt3-r-32019-porsche-911-gt3-r-7
2019-porsche-911-gt3-r-82019-porsche-911-gt3-r-92019-porsche-911-gt3-r-10
2019-porsche-911-gt3-r-11