ced1f499-accidents-semi-pits-mazda3


自動車ランキング
スティーブン・スピルバーグ監督の処女作「激突!」を思わせる事故がアメリカはテネシー州ナッシュビルのI-40号線で起こりました。
セミトレーラーが前を行くマツダ3(日本名アクセラ)と接触、そのまま巻き込むようにマツダ3はトラックに引きずられ、そして側壁に押し付けられると言う恐ろしくも痛ましい事故です。

接触寸前の映像が見切れているために、事故直前の位置関係が不明です。
ですがアメリカのセミトレーラーは映像にもありますようにエンジンが前側にありボンネットが存在するために特定の角度に対する視界が極端に悪いのです。
マツダ3が存在していた事に気付かずに接触した可能性は高く、接触後もセミトレーラーがなんら変わりなく走行を続けていたことからも、それは伺えます。

特にセミトレーラーは追い越し車線をかなりの高速で走っており、あまり質の良い運転をしているドライバーには思えませんね。
(事故後の反応もとてつもなく遅い事からも・・・)

さて動画の方で事故をご確認ください。