c4492ac8-kevin-rice-02

自動車ランキング
中国の自動車メーカー「奇瑞汽車」は元マツダデザインチーフであったケビン・ライス氏の雇用を発表しました。

ライス氏は長くマツダにてデザインチーフを務め、最近ではOpel、Italdesign、BMWの1,2,3,4シリーズの外装スタイリングを担当した事でも有名です。
しかしながら彼の名声を高めたのは、やはりマツダ時代にて産み出したロードスター、CX-3、そしてRX VisionとVision Coupeのコンセプトカーのデザインでしょう。
特にVision Coupeは「今年最も美しいコンセプトカー」としてフランスはパリにて開催される国際自動車フェスティバルにて選出、そして同賞を受賞しています。

マツダを8月に離れた同氏は、今後は奇瑞汽車の「Exeedブランド」のデザインを担当する事になり、ドイツはラウンハイムにある同社のR&Dセンターにてデザイン開発を行うとの事です。