screen-shot-2018-11-09-at-11-18-57-am-1541780356

自動車ランキング
世に空冷911のカスタムカーは星の数ほど有れど、その殆どがオンロードを走行すべくカスタムされたモノ。
930ボディの911SCはそのボディシェルがナローと似ていることからナロールックや2.7RSレプリカのベースとなったりすることが多く。
又、その軽量ボディに964時代の3.6リッターエンジンを搭載し、最強のライトウェイトスポーツカーを作ろうとする者も多く。
今回ご紹介するように、ラフロードマシンに仕立て上げる例は大変希少です。
41837600_1919031831475748_7128158927319990277_n
アメリカはカルフォルニア州に在するMakellosクラシックはポルシェ専門に整備・改造を行うカスタムビルダーであり、同社が作り上げたこの911SCは見ての通り、外観はラリーイメージで製作されています。
前後バンパーガード、スキッドプレート、屋根にはラックが装備され予備タイヤと工具キットが鎮座しています。
80年台にポルシェが911SCにてラリーに参戦していた頃のイメージと言えます。
ですが、「当時の雰囲気を味わう」のみで終わらず、現代のチューニングも施されています。
エンジン自体はノーマルのSCの3.0リッターがベースですが、ヘッドを964のツインプラグに変更。
又、サスペンションはHI/LOW領域での個別に減衰設定が可能な別体タンクを持つ2WAYダンパーが採用されています。

さて走りの方は一体?そちらは是非動画でご覧ください。