screen-shot-2018-11-05-at-11-04-45-am-1541435905


自動車ランキング
ロータス・エリーゼMk1。
軽量なアルミニウムを溶接もリベットも使用せず「接着」によって作られたバスタブボディ。
被せるガワはFRP。
ミッドシップマウントされるエンジンは少々非力ながら軽量が売りのローバー4気筒。
とにかく「軽量なミッドシップスポーツ」として作られたマシンであり、その活躍の場はコーナーの続くサーキットです・・・と誰が決めたでしょうか?
4601111369_c9bd0d5254_b
ローバー製4気筒エンジンを捨て去り、このVW製ターボチャージャー付きVR6エンジンを搭載。
出力はなんと600hpにも及びます。
コンパクトな狭角V型6気筒エンジン、ターボチャージャー付きとは思えない快音を発します。
そんなエリーゼMk1VR6がドラッグレースを走るさまを動画でご覧ください。