0d6e28a7-2016-lamborghini-huracan-super-trofeo


自動車ランキング
公道走行不可なサーキット専用車を所有し、週末はサーキットにてそれを走らせて楽しむ。
究極の贅沢でありスポーツカーファンにとっての夢の一つ。
そのサーキット専用車がスーパーカーであれば尚更です。
例えばフェラーリであればFXX-K、ポルシェであれば先日紹介した935などがサーキット走行専用マシンであり、その価格はと言うと何百万ドルというオーダーであり富裕層の中の極一部の方々にしか許されないクルマです。

9d0fcc34-2016-lamborghini-huracan-super-trofeo-02
そこで今回ご紹介するのがこのクルマ。
ランボルギーニ・ウラカン・スーパートロフェオです。
同車でのワンメイクレースにて使用されているクルマであり、ランボルギーニ社自身によってレース専用に改造が為されたサーキット専用マシンです。
新車時の価格は3万ドル(日本円で約3千4百万)であり、中古車であるこのクルマはなんと1万8千ドル(日本円で約2千50万円)と大変お求めやすくなっています。
aef5d71c-2016-lamborghini-huracan-super-trofeo-01709a1f82-2016-lamborghini-huracan-super-trofeo-05e9585daf-2016-lamborghini-huracan-super-trofeo-09
9bceba0c-2016-lamborghini-huracan-super-trofeo-03e00cc0c6-2016-lamborghini-huracan-super-trofeo-068ab73bea-2016-lamborghini-huracan-super-trofeo-04
6077e594-2016-lamborghini-huracan-super-trofeo-10

ウラカン・スーパートロフェオは最高出力612hp、最大トルク570Nmでもって後輪を駆動。
搭載エンジンは5.2リッターのV10エンジンであり、トランスミッションは6速シーケンシャル。
レースカーとしてロールケージの装備は当然としてレース用インフォメーションシステム、センターロックホイール、レーシングエアジャッキ、そしてスーパートロフェオ専用エアロ(巨大なリアウイングも含む)にエギゾーストシステム等がランボルギーニ社の手によって改造・装備されています。

さてそれだけのランボルギーニ純正という改造を施された同車が何故1万8千ドルという価格で販売されているのでしょうか?
それは10,358マイルと言う走行距離です。
少ないと思われる方もいらっしゃると思いますが、この距離はサーキットでの走行距離を表しているのです。
走行の大半がハードユースであり一般車両の走行距離とは全く違う考え方をしなければならないのです。

とは言え、元々サーキット走行専用としてランボルギーニ社が鍛えたこのスーパートロフェオ。
暑い街中をトロトロと走るだけのウラカンよりも余程程度が良かったりする場合もあり、判断が難しい所です。
なお日本にもこういったスーパーカーのサーキット専用車を購入して楽しまれている方が数名いらっしゃいます。
このスーパートロフェオを購入為されて、貴方もその輪に加わってみては如何でしょうか?