img1_file5bb82c7844c1f
 米テスラの「モデル3」は米国内の電気自動車(EV)市場で販売首位となり、次に高級車市場でトップとなった。そして今度はセダン市場でも、予想外の上位に食い込んでいる。

 自動車メーカー各社は2日、月間・四半期の販売データを発表。テスラのモデル3は7-9月(第3四半期)にセダンの米販売台数番付で5位となった。同番付ではサイズや価格は考慮されていない。

 テスラは国別の販売内訳を示しておらず、モデル3の販売実績にはカナダの顧客も含まれていることから、番付は完全なものではない。ただ、EV車がランキング入りした例は過去になく、ここ1年の大半にわたりモデル3の大量生産で苦戦してきたテスラにとっては朗報だ。

 一方、米高級セダン市場で販売トップのメルセデス・ベンツの「Cクラス」は9月の販売台数が24%減少。年初来では28%落ち込んだ。(ブルームバーグ)

引用元:日刊工業新聞