20181004231001_759_
デンソーテンは、ドライブレコーダー内蔵の「録ナビ」をはじめ、「イクリプス」カーナビゲーションシステム2019年モデル、2シリーズ4機種を11月上旬より発売する。

2019年モデルとして発売するのは、ドライブレコーダー内蔵の録ナビ「Dシリーズ」およびベーシックモデル「Rシリーズ」各2機種、計4モデル。ナビとオーディオが融合した直感的なインターフェイスや、高性能トリプルコアCPU搭載でストレスフリーな操作感、洗練されたフラットデザインなど、前モデルの優れた機能およびコンセプトをそのまま踏襲。ドライブレコーダー内蔵の「録ナビ」も従来モデルの機能を継承し、前後同時記録(バックカメラは別売)に対応するほか、ナビ本体やスマートフォンの画面で撮影画像を確認できる。

2019年モデルでは地図データを新しくするなど、使い勝手を高めた。価格はいずれもオープン。なお、通信ユニット同梱の「Sシリーズ」は生産終了、機能を絞ったLiteシリーズは2018年モデルを継続販売する。

引用元:レスポンス