501327af-chelsea-


自動車ランキング
ランドローバー・ディフェンダーが惜しまれつつも生産を中止した2015年。
それ以来、我々は新型のディフェンダー、様々なバリエーションのディフェンダーがランドローバーより発売されるのを待つことすら不可能になりました。

しかし昨今、良好な程度の中古車をベースにカスタムを施し個性的なランドローバー・ディフェンダーを作り上げる形が流行しているようです。
その代表的なのが、英国はチェルシーに在する「チャールズ・トラック・カンパニー」。
そこでは様々なプロジェクトとしてディフェンダーを改造中です。
e782c33d-chelsea-tr
ご覧頂きますこの1台。
典型的なクロカン4WDスタイルでありながら、リベット止めされた無骨なオーバーフェンダー、20インチのアルミホイールなど各所に目新しさもあります。
c34b05f9-chelsea-truck-company-l
迫力あるフロントバンパー。
デザイン性に優れながら特徴的な丸めライトを強調しディフェンダーらしさがより目立ちます。
d9e96bc0-chelsea
・・・突然ディフェンダーらしさが無くなりましたね(汗)
これがチャールズ・トラックカンパニーにスペシャルオーダーが来る所以かもしれません。
ロブソンレザー表皮のセミバケットシート、ステッチデザインもスペシャルな内装。
4f59362b-che
当然ハンドル周りも変更されています。
同じく高級レザーが巻かれクロームスポークも美しいハンドル、そしてメーターバイザーもレザー張りです。
90e4d846fca-chelsea-tr
実用一点張りだった頃のディフェンダーの面影はありません。
もはや昨今の最高級SUVの内装とも言っても誰も疑わないでしょう。

とこの様にチャールズ・トラックカンパニーではランドローバー・ディフェンダーをオーナーの細やかな要望に合わせた改造を日々行っています。
ちなみにご紹介したこの1台、2016年式で現在走行距離は16,998kmでありお値段は78,610ドル(日本円で約880万円)となっています。
気になる方は同社に是非ご連絡を!