ダウンロード


自動車ランキング
日産GT-Rとダッジ・チャレンジャーSRTデーモン。
この両者は全く違う思想から産まれた車ではありますが、ハイパワー車という括りでは同一カテゴリーでありサーキットなどでは頻繁に顔を合わせるライバルでもあります。

日産GT-Rはリーマンショックが世の中をかき回す事になる数ヶ月前にデビュー。
以来10年以上の時と共に熟成され3.8リッターのV6ツインターボエンジンは最高出力600馬力、最大トルク662Nmを引き出すに至っています。
そして6速のデュアルクラッチトランスミッションをトランスアクスルに搭載、そして4WDがそのパワーを余すところなく地面に伝えます。

対して2018年ダッジ・チャレンジャーSRTデーモンはスーパーチャージャー付き6.2リッターV8エンジンから最高出力840馬力を発生させ、そのチカラ全てを後輪に託すFRモデル。

どちらが有利であるかは一概に言えません。
GT-Rの方がアンダーパワーですが4WDの利点と共に軽量(1769kg)
SRTデーモンのパワーは圧倒的ですが2WDであり車体重量が重い(1941kg)

さてレースの推移と結果は動画を見ていただくとして、その両者の迫力あるサウンドをお楽しみ下さい。
「存在感」のあるスポーツカーである両者、出来ることなら並べてMYガレージに揃えたいものです。