ee856360-mansory-mercedes-s63-signature-edition-spotted-1

ドイツのマンソリー社といえば過激なパワーアップと迫力ある外装で有名なチューニングメーカーですが、同社は今年はじめのジュネーブショーでいくつかのチューンドと一緒にメルセデスのS63「シグネチャーエディション」を発表していました。

そのシグネチャーエディションが同社の在庫フォームにようやく記載されオーダー可能となったようです。
フェイスリフトを受けた新しいS63の4.0リッターツインターボエンジンは、ジュネーブショーでの出力から少し落とされています。
それでも最高出力612PS(ショー発表時710PS)、最大トルク900Nm(ショー発表時1030Nm)と非常に強力なものです。
S63と言う大変重いメルセデスの高級車を0-100km/h加速を3.5秒とスポーツカー顔負けの動力性能に変えてしまいます。
最高速度についてはマンソリー社は言及していませんが、同社のこれまでの通例からすると310km//hに達するものと考えるのが妥当でしょう。
6840fefd-mansory-mercedes-s63-signature-edition-spotted-2
外見に関しても大変迫力あるもので、ブラック部分には大理石調の文様で飾られておりカーボン一辺倒のスポーツ車とは一線を画するものです。
LEDのデイライト、サイドスカート、カーボンファイバーミラーケーシング、ルーフスポイラー、リアスポイラー、リアディフューザー等が変更点です。
そして同社が誇る「高音でありながら堂々とした音色」を奏でるエギゾーストシステムが装着されています。
77f087be-mansory-mercedes-s63-signature-edition-spotted-9
気になる方は是非マンソリー社のHPをご確認ください。