2018-bmw-m5-by-manhart


ドイツのMANHART社といえば30年以上BMWチューニングを行っている有名所です。
しかも少々のチューニングではなく「過激」なチューニングを行うことでも有名です。

今回同社が手がけたのはBMWのF90型M5です。
先日発表されたM5コンペティションの最高出力は617HP(626PS)、最大トルク750Nmであり、これは本来殆どのBMWユーザーを満足させる数値でしょう。
しかしながらマンハート社の顧客達はその「殆ど」に含まれない人々です。
同社は彼らのために同エンジンを最高出力713HP(723PS)、最大トルク870Nmにまで高める事に成功しています。
この出力向上によるパフォーマンスは未発表ですが、M5コンペティションの0-100km/h3.3秒、0-200km/h10.8秒よりも速いことは言うまでもありません。

さてこのマンハート社が手がけるM5、エンジン性能のUPのみならず外装にも各部カーボンパーツを導入して手が入っています。
21インチの鍛造アルミホイールと合わせてまるで野獣のような雰囲気を併せ持つブラックのM5。
メルセデスAMG E63 Sやそれをベースとするブラバスト戦っても一歩も引かない動力性能と外観の迫力を持つ同車。
動画が見つかりましたので是非ご覧ください。
 

2018-bmw-m5-by-manhart (1)2018-bmw-m5-by-manhart (2)2018-bmw-m5-by-manhart (3)
2018-bmw-m5-by-manhart (4)2018-bmw-m5-by-manhart (5)2018-bmw-m5-by-manhart (6)
2018-bmw-m5-by-manhart (7)2018-bmw-m5-by-manhart (8)2018-bmw-m5-by-manhart (9)
2018-bmw-m5-by-manhart (10)2018-bmw-m5-by-manhart (11)2018-bmw-m5-by-manhart (12)
2018-bmw-m5-by-manhart (13)2018-bmw-m5-by-manhart (14)2018-bmw-m5-by-manhart (15)